脱・石鹸生活に足を突っ込む

キングストンに引っ越してダンスに行くなどジャマイカらしい事も増えつつ、相変わらずのんびりと過ごしています。

さて、突然ですが、最近石鹸を極力使わないで生活しています。
今まではほぼ毎日、必ず石鹸(髪は石鹸シャンプー)を使っていたんだけどね。

理由はいくつかあって
一つは、日本から持ってきた石鹸シャンプーと、カナダのオーガニックショップで買った固形石鹸がもうすぐなくなるのに、ジャマイカでは合成のものしか手に入らない事。
もう一つは、基本お湯が出ないから水温が低くて石鹸じたいを落としにくい事。

最大の理由は水量が少ない。って事。

前まで住んでいたオーチョリオスは断水は昼間ちょいちょいあったけど、雨も多いし水の出は良かった。
今住んでいるキングストンは、人口過密都市で雨が少ない。割と万年水不足な土地柄。

シャンプーしてても、いつまでたってもすすげてる感じがしなくて・・・。

で、調べました。

世の中には「湯シャン」ってのがあるんだね。
そもそも石鹸をこんなに頻繁に使うようになったのは現代で、昔はこんなに使ってなかった!・・と。
使いすぎて、本来持っている自浄作用まで奪っている。よっぽど汚れた時以外は石鹸がなくてもキレイになるのだよ!
と、いう、私にしたら、びっくり仰天な話。

ただ、これ、始めが結構大変で、順応するまでの間、不快な状態になったりもするって書いてある。
でも、合成シャンプーはトラブりやすいから嫌だなぁ~と思って・・・。

「塩シャン」ってヤツを試す事にしました。
塩を溶かしかお湯に頭皮をつけて、汚れをじわりと出す!らしい・・・。

お湯シャワーじゃないから、これまたなんだか面倒なんだけど・・・今のところ調子が良い。
毎日石鹸使ってたときより髪も肌もばさばさしなくなった・・・気がする。
汚れがちゃんと取れているのかは・・・うーーーん???どっちもどっち!?

石鹸シャンプーも手に入って、お湯シャワーの使える日本で続けるか?と言われると微妙だけど、当面はこれに挑戦。




髪:水シャワー→洗面器に入れたお湯につける→お湯に塩を溶かし頭皮をつける→お湯ですすぐ→クエン酸リンスを使用。
顔・体:基本はお湯と手。時々びわこふきん。時々ボディクレイ




ついでに洗濯も洗剤やめてみた。
重曹と酢。生地もやわらかくなるし、今のところ良い。


興味のある方は「湯シャン」「塩シャン」で調べたら、結構検索引っかかるよ。


追記

ちょっとアッパーな地域にオーガニックショップを見つけた。
アメリカから輸入された安心して使えそうな石鹸を発見!

でも懲りずに「塩シャン」は継続中。

1月31日
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nu★ie

Author:nu★ie
ものづくりカフェ「NU★ie」の管理人です。

札幌にあるフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」で不定期にもの作りカフェ「NU★ie」を開催しています。好き勝手に集まって縫う(=NU)場所を一軒家(=ie)で始めたのが名前の由来です。

NU★ieの様子と日々の暮らしの中での出来事を気ままに載せています。

カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード