スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーを作る。(冬なのに、夏バテ症状への対策)

数日前、首都キングストンに引っ越した。
環境の変化にさっそく負けて体調が悪くなった。

前居たオーチョリオス(以下オーチ)の最近の最高気温が25~27度、最低気温が21~23度
今居るキングストンの最近の最高気温が25~27度、最低気温が22度~24度
つまり、たいして変わらない。

けど、日照時間というか、日差しの強さが違う。
オーチはなんせ曇りや雨が多い。
キングストンは雨が少ない。毎日太陽さんさん。
油断して昼間長く外にいたら、どーもそれから調子が悪い。
去年の夏に経験した熱中症一歩手前みないな感じ。
大事をとって昨日一日おとなしくしてたらだいぶ落ち着いた。ほっ。

ちょっとした変化に弱いなぁ~と凹むけど、
同居人のユミちゃんのブログを見てたら札幌はこんな感じなんだから、
北国のDNAを持つ私がばてるのは当然だ!と開き直った。(逆に寒い所に行くのは嫌だけど体調は崩さない。体は正直者)


DSCN2091.jpg
そして、オーチに居たときは全然食べたいと思わなかったカレー。
食べたくなった。作った。

今回はご飯ではなく、クスクス(ちっちゃいパスタ)で頂く。

カレーは私の暑さ対策の一つ。熱がこもってくると食べたくなる。
暑けりゃ毎日カレーでも良い。
そして、ここジャマイカはカレーに適した食材が多い。

観光地を中心にインド人が商売しているので、ジャマイカ人がたいして使わないスパイスも手に入りやすい。
野菜も日本でいう夏野菜がローカルで採れるから安くて美味しい。

今回の具は、

ソルトフィッシュ
オクラ
なす
人参
ひよこ豆


~作り方(覚書)~
1.圧力鍋を温めて、オリーブオイル(こっちの植物油は信用できないので、高いけど輸入物のオリーブオイルを使う)をどぱーっと。(たぶん大さじ2ぐらい)

2.コリアンダー(ホール)、クミン(ホール)、タイム(ジャマイカ料理はたいがいコレが入ってるので入れてみた)、にんにく、しょうがを炒める。

3.スライスした玉ねぎを加えて炒める

4.細かく切ったトマトを炒める

5.油が浮いてきたらソルトフィッシュ(ゆでてほぐしたもの)を入れる。

6.ベジタブルブイヨン、トマトケチャップ、水、人参、ナス、ヒヨコマメ、水を加えて、ふたを閉め圧がかかってから5分放置(強火。ったって火力弱いから日本のガスの中の弱ぐらい)

7.圧を抜いて、ふたを開けて、カレースパイスミックス(インド用とジャマイカ用が売ってる。ジャマイカ用のほうがターメリック多め。2つを混ぜると良いバランス)、おくらを入れる

8.塩加減を調整して、辛さが足りなければホットソースを足して、最後にガラムマサラで味を整えて完成。

*クスクスの調理
クスクス:水=1:1 +オリーブオイル
フライパンで炒めるというか・・・煮るというか・・・。
水気がなくなってきたら完成。
ソースが薄味のときはクスクス自体に塩やブイヨン、ハーブなどを使っても良い。



ちなみに・・・圧力鍋は日本から持参しました。
DSCN2085.jpg

ジャマイカに売ってなかったら悲惨だな・・・と思ってわざわざ持ってきたけど、結果的には割りと手ごろな値段で売ってました。
圧力鍋は手放せないねぇ~。米もあっという間に炊けるし。

ついでに、写真にも写ってるけどフライパンも持ってきた。ひっつきにくいヤツ。あると便利だし、こっちで買うとけっこう高いから(と、思ったけど、店によっては安いのもあった。)
でもねぇ~オーチ居るときに隣の家の人がけっこう使ってて、ジャマイカ人って調理するときもフォークやスプーンだから、コーティングが剥げる。剥げる。
使って欲しくなきゃキッチンに置くな!って話だからしょうがないんだけど、
この前トルティーヤ作った時、ひっついて、ひっついて、エライこっちゃだった(笑)


圧力鍋も隣の家の母ちゃんは美味いこと使いこなしてた。
ただ、そこの子供(10歳)に使い方を教えてなかったらしく、その子がアキを茹でてた時に危うく大惨事になりそうだった。(水の量が多すぎ&圧がかかってるのに開けようとする)

私は自分の持ち物で火傷とか事故が起きたら責任も感じるし、慌てたけど、
その子の母ちゃんは私の慌てっぷりに爆笑。
おおらなかだねぇ~。少し見習いたいけど、少しは危機管理をしようよ・・・とも思った。
ま、10歳だし、子供っちゃ子供だけど、大人っちゃ大人。ある程度任せてるって感じなのか?!

でも、事故ったら、恐ろしい形相で怒るよきっと。ジャマイカの母ちゃん怒ったら怖いからなぁ。



カレー作りの補足。
*日本だと、ナスも圧かけた後に入れる(余裕があれば素揚げしてから)けど、
こっちのナスはアクが強いし、水分が少ないのか繊維が多いのかべちゃべちゃしないのでがっちり煮込んだ方が好み。皮を少しむいたほうがアクが気にならない。(水にさらしてもいけるのかもしれないけど、栄養分も全部流れそう・・・。)

*味に飽きたらホットソースを足したり(コレの若干の酸味が良い感じ。)ココナッツパウダーを加えれると、また違った感じで美味い。

*ソルトフィッシュってのは、たぶん鱈の塩漬け。だしが出て何に使ってもたいがい美味しくなる。
こっちの魚はまぁーーーー美味くない。生ぬるい海水、激しくない海流の中の魚達な上に、たぶんとってからの管理が悪い(生のまま常温で市場に運ばれたり)。ジャマイカ料理だとカリっと揚げて、濃い目のソースをどぱぁーーーって感じだから、美味しく食べれるけど、自分で作る時には向かない(薄味、砂糖と油少な目)。

ジャマイカ料理は自分で作るほど好きじゃないから、買うけど、しょっぱくて毎日は無理。
かと言って純粋な日本料理も作れないから、間とった「何料理?」ってな物をよく作る。
毎回思考錯誤で失敗も多いから、ココにメモメモ。











スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

nu★ie

Author:nu★ie
ものづくりカフェ「NU★ie」の管理人です。

札幌にあるフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」で不定期にもの作りカフェ「NU★ie」を開催しています。好き勝手に集まって縫う(=NU)場所を一軒家(=ie)で始めたのが名前の由来です。

NU★ieの様子と日々の暮らしの中での出来事を気ままに載せています。

カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。