スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「買い物」を考える

【まずはおさらいです。】



普段から「買い物=消費者運動」ってな意識でいて、なるべく必要の無いものとか無くてもいいものとか、買わないようにしたいなぁって思うのと、好ましくないことをしていると思われる企業の物はなるべく買わず、ずっと続いてほしい物づくりや商売をしている人達の物をずっと続いてほしいお店でなるべく買おうとしています。



【買う物にいて】

ここジャマイカにきて…。
札幌で生活してるときあって、今無くて不便だなと思ってる物。
そして、持ち金を考えたら、「まぁ 買えるな」って値段のものが結構あります。

でも、たった数ヶ月の間生活するために本当に必要か???
って思うと うううううううううーーーーーーーーーんんんん。ってなるのです。

その一つがコレ!
DSCN2041.jpg
結論から言うと、結局買っちゃったんだけど・・・

電気ポット 約1300円

安すぎるわ!こんな安く売っちゃだめだよ!
電気で熱を作るってめちゃくちゃエネルギー使うじゃんねぇ~
しかも使える最小の量が500mlってのがもう無駄。
保温性もないし、あああ。無駄無駄無駄。

でもさ、キッチン、隣の家(といっても屋根はつながっている。長屋みたい。)のを借りてるんだわ。
昼間は家の人が使ってなきゃいつでも使えて不便ないんだけど、夜がねぇ寒かったりしてお茶飲みたい
と何回か思って、でも、もう隣の家ドア閉まっちゃてるし…。わざわざ貸して!って言うのも気が引ける。寝てたらやだし。

でもなぁ~電気ポットは抵抗あるわぁ~と思い続けて1週間ぐらい。

結局買っちゃった~ しかも、昼間もわざわざキッチン行ってお湯沸かすのが面倒な時は使っちゃう~

優秀な魔法瓶とかあればねぇ~まとめて沸かしてちょびちょび使って…。ってできるんだけど。
売ってねぇなぁ。 優秀じゃなさそうな魔法瓶ならよく見かけるけど。。。
(ビバッ!日本製品。○印の魔法瓶とか優秀だよねぇ~欲しいぃ)





【買う店について】
なるべく買わない。といっても食べ物は買わなきゃいけないので、しょっちゅう買っています。
冷蔵庫も部屋にはないので、しかも停電になる可能性もあるので、札幌のときみたいにまとめて作って冷凍!とかはしていません。

来た当初は買うのになるべくてこずりたくない→なるべくしゃべらくても何が売っていて、いくらで、どんなものなのかがわかるスーパーで買うことが多かったけど、最近は部屋の向かいのショップで買う頻度が増えた。
DSCN2046.jpg
写真ちょっとわかりにくいけど、家の出入り口から店を撮った。
つい最近クリスマスモードになった。
店が閉まっているときに撮った(手前の黒い鉄格子がされてる時は店が閉まってる。)
DSCN2047.jpg
頻度が増えたのは単純に慣れたから買いやすいってのもあるんだけど、

このお店。日本でいうと、スーパーとコンビニに追いやられて最近はあんまりないけど、昔ならきっとどこにどもあった商店みたいな存在だと思う。

ただ、直接商品は触れれなくて、木の枠(写真だと黄色と黄緑のところ。あの奥に店員がいる)越しに「あれくれー」「これくれー」「それじゃない。こっちのタイプのだ!!」ってな会話で買い物が成立する。

買いに来るのはココの近所の人達。
よく見かける顔が何度も通ってる。

電球切れた→買いに行く
totoでもやるか→買いに行く
のどかわいた→買いに行く
腹減った→買いに行く
携帯のクレジットが無くなった→買いに行く
夕飯つくらなきゃ→買いに行く。(野菜も売ってる)
酒が飲みたい!→買いに行く。(はかり売りもある)
ガスが無くなった!→買いに行く。

って、感じ。
スーパーより割高にはなるんだけど(物流を考えれば当然か)
スーパーよりは地域に金が落ちやすいと思う。ので、買う。

スーパーだと輸入品が小さい店よりも多かったり、あんまり小売してなかったりするし、3個買ったら割り引き!っていうので消費を誘うし、経営者はジャマイカ人じゃない。(たぶん資本もジャマイカより海外が多いんじゃないかな???どうだろう。わからんが。)

このショップだと、卵1個、砂糖数百グラム、ラム酒コップ一杯分。みたいな小売がきく。

今日買ったもの。
DSCN2044.jpg
ニッシンのカップヌードル(アメリカ産、大きさは日本のと一緒)
たまねぎ、マックエル(魚の水煮とトマトソースがミックスされている)
しかも、これ、一緒に写真とったけど、小腹すいたなぁ~→カップめん買う。

お湯沸かしてる間に、あ!日曜日だ店早くしまったら食べ物無いから今のうちに買おう!
→また買いに行く。

ってな感じで、必要な物を必要なだけ買える。

物流もコンビニと違って、朝トラックに野菜をのせた車がやってくる。
週に何回か日用品を乗せた車がやってくる。
時々ガス屋が来る。時々ビンを回収に来る。って感じで効率的すぎない所が良い。
そして、余裕で品切れがある。つまりロスが少ない…と予測される。

店じたいもスーパーに比べると無駄が少ない。空調無し。冷蔵庫・冷凍庫大してでかくない。
照明すごく乏しい。電光看板なし(ってか看板がない)

営業時間も良い。店の人がいれば開いてる。
平日の昼間でもいなきゃ鍵がかかってる。でも困っていると、誰かが店の人に電話をかけて呼びだしてくれる。(そもそもそんなに遠くには行っていない。)

クリスチャンが多いこの国では日曜日はお店がほとんど休みになるんだけど、
ココは、出かけてなければ、開いている。かぎ閉めて店の奥(たぶん住居)にいても
声をかければ忘れた頃に「呼んだかい??」とやってきてくれる。(けっして「はい!ただいまぁ~ってな感じで駆けつけてはこない。)

そしてココのお店のおばちゃんのすごく良いところは、順番をまもらず、とにかく自分の欲しいものをがんがん言うジャマイカ人がいても(多い)来た順に対応してくれる。
大好きだ!






【ついでに・・・。長々とたわ言】

★他に札幌にあってここに無いもの。なおかつ自力で買えそうなもの★


 ①インターネット→ソッコウで買った。
 
 ②アイロン→あまり必要な服がない&いざとなれば隣から借りる。→買わない
 
 ③部屋の明かり→これは必要。なんとかしたい。
 
 ④ガス台→あったら便利だけど(プロパンガスのボンベはすでにある。なぜっ!?)ま、隣ので良いか。買わない
 
 ⑤パソコンとコンポをつなげる線→あったらより快適だけど、なくてもいい。
 
 ⑥扇風機→天井にファンがある。扇風機のほうが強弱つけれて便利。雨の日洗濯物乾かすのにも便利。ま、でも、なくてもなんとかなっている。ファンあるし。
 
 ⑦ジップロックのタッパー→食器も基本隣の家のを借りてるんだけど、タッパーがしょぼい。ちゃんとふたが閉まらない。コレも迷い続けている。高くは無い(日本の2割増しぐらい)。買っちゃうかも。帰る時隣にあげれば使ってくれそうだし。買うかも
 
 …とまぁ。まだまだある気がする。あげるときりが無い。
 そう。キリがないんだわ。どれぐらいを落としどころにするかってのがいつも考えるトコですね。
 
 消費社会はいやだけど、一方でどっぷり浸かっているいる自分に気づかされます。
 札幌にいれば、「そうそう。なかなか(消費行動を)捨てきれないよねぇ~」って共感しあえる人達がいるけど、ココにいると、それができないのが辛い。
 
 この話を流暢に伝えれる語学力もないってのもあるしあったとしても、この周辺のジャマイカ人(貧しいほうでは無いけど、高い方でも無い)には、「ふざけんなー日本人金持ってんだから使え~ケチるなー」ってなるだろう。きっと。

 スーパーで箱ティッシュみて「高っっ」ってつぶやいただけでちょっと怒られたからね。
 一箱300円ぐらい(普通の紙のやつ。しっとりふわふわのやつじゃない。)
 「日本なら5個パックの値段だな~。日本はやっぱり紙が安すぎるわ。これぐらいの値段のほうが妥当っちゃ妥当だよね。」と思いつつ「高っっ」ってつぶやいたんだけどね。
 日本人(こっちの人にしてみりゃ金持ち)としての自覚が足りなかった。




終わり。



スポンサーサイト
11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nu★ie

Author:nu★ie
ものづくりカフェ「NU★ie」の管理人です。

札幌にあるフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」で不定期にもの作りカフェ「NU★ie」を開催しています。好き勝手に集まって縫う(=NU)場所を一軒家(=ie)で始めたのが名前の由来です。

NU★ieの様子と日々の暮らしの中での出来事を気ままに載せています。

カテゴリ
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。